息子がキッチンでゴソゴソやってた後、こんなものができてた。

劇うま!どうやって作ったか聞いたら、「混ぜただけだよ」って。何を混ぜたんですか?

私も人にレシピを聞かれると、それに近い返事していると、反対の立場になって初めて気づきました。教えてくれなきゃ、どうやって作ったらいいか分からないものもあること、今知りました。

どうもタヒニとナツメヤシのシロップを使ったっぽい。チョコレートではないです。タヒニとは中東の食品で、練りゴマです。

こちらは息子との共同料理ご飯。誰がどっちを作ったかはご想像通り。

もし彼と毎日同じものを食べてたら、死んじゃうわ。美味しかったけど。

本日、道路が凍結しているらしく、家に缶詰め。ただ、(どうもそうらしい)という巷のニュースで、実際には外に出てないので、本当に道路が凍っていて運転が危険かどうかは分からない。

実は全然大丈夫なのに、みんなそのニュースで外に誰も出ていないとしたら、ちょっとシュール。きっと社会では、(どうもそうらしい)ということに踊らされてしまうこと、他にも沢山あるに違いない。

外に出ると車の音、全然せず。家の中では太陽の匂いが漂うウェスト・アフリカの音楽。

★無料相談お受けします★
(ユニークな相談や質問、大歓迎)


子育て・教育についてはもちろん、テキサスってどんなところ?馬を飼ったきっかけは?など、どんな質問でもOKです。

メルマガ、このブログ記事で回答させていただきます。過去のご相談内容

ご相談はこちらからどうぞ。

無料メルマガ登録

チルドレン大学について詳しく知りたい >>

■ わたしの仕事

                          

怒るもんじゃない

 とか、

羨望の気持ちを持ったらいかん

 とか、

考えすぎない方がいい

 とか、

心配するな

 とか、

 
そうした感情に陥らない方がいいなんていうことは、みんな人に教わらなくても、誰だって分かっていること。

ただ、それって、分かったからってやめられない。

特にそうした感情で子どもに接しているお母さんが、それを止めようとして、でも止められなくて、自分を責めるという循環が結構あるのではないかと。

  • どうしても子どもを甘やかしてしまう
  • どうしても子どもにきつい言い方をしてしまう
  • どうしても途中で諦めてしまう
  • どうしても子どもにキーってなってしまう
  • どうしても子どもに舐められてしまう
  • どうしても子どもの心配を止められない

誰にでもあるし、誰でも反省するんですよね。

でも、その感情のパターンがあるからやめられない。だから、そんなことを止めなさいって言われたって、止められないんだよー。そうした感情のパターンが体の中に眠ってるから。

だとしたら身体から変えた方が早いと、つくづく最近思っているのでした。

その場合、自然と知らぬ間に思い方が変わってくると思うのですよね。

 
寒すぎなテキサス、犬布団。

★無料相談お受けします★
(ユニークな相談や質問、大歓迎)


子育て・教育についてはもちろん、テキサスってどんなところ?馬を飼ったきっかけは?など、どんな質問でもOKです。

メルマガ、このブログ記事で回答させていただきます。過去のご相談内容

ご相談はこちらからどうぞ。

無料メルマガ登録

チルドレン大学について詳しく知りたい >>

■ わたしの仕事

                          

★無料相談お受けします★
(ユニークな相談や質問、大歓迎)


子育て・教育についてはもちろん、テキサスってどんなところ?馬を飼ったきっかけは?など、どんな質問でもOKです。

メルマガ、このブログ記事で回答させていただきます。過去のご相談内容

ご相談はこちらからどうぞ。

無料メルマガ登録

チルドレン大学について詳しく知りたい >>

■ わたしの仕事

                          

幸せいっぱいさんからのご相談
はじめまして。
ランディー由紀子さんを知るきっかけは子どもの「イヤイヤ期」でした。

当時、モンテッソーリ教育で子どものイヤイヤ期がどーにか薄まらないか手軽にネット環境でモンテッソーリ教育を家庭の中で実践されている方のブログを辿った際にその方は真面目にランディーさんの教育を実践されていました。

チルドレン大学?
英語での読み聞かせ?
???早速、無料のメルマガだけに登録し、真面目に毎日送信してくださっているのに、読み逃しもいいところ、かいつまむことなく、登録だけですっかり満足してしまい、現在に至ります。

無料のメルマガには、約1年以上前に登録しました。

時は過ぎ、イヤイヤ期も過ぎ去り、子どもが何やらアメリカのニュース情報に薄々関心があるようで、やや「アメリカ」に近頃興味を持ったみたいです。ちょうど本日遊びに来た7歳上の子どもに遊びの中で「英語話せる?」と聞いていたこが親としては、出動開始なのかなと思い、こちらにて質問致します。

何からはじめれば良いですか?

宜しくお願い致します。

from マミ〜
幸せいっぱいさん検索で探していただいたのですね。それで登録をしていただき、その後は何も読まれてはいないということですね。

>何からはじめれば良いですか?

日本語での読み聞かせと、英語が好きになるよう、お母さんが英語の読み聞かせをしてあげることからはじめられたらいかがでしょうか?

コツコツ地道に、すぐ目の前の結果を求めず、お子さんに丁寧に向き合って教えてあげてくださいね。そうしていれば、ご自分で答えを見つけられるかもしれませんよ。

幸せいっぱいさん

お忙しい中、ありがとうございます。ご本人様からご返答頂き、嬉しく思います。他、たくさん質問があります。

私、英語が苦手です。
苦手ですが、20冊程度の絵本は自宅に要因しております。
「英語の絵本が読める人になる」の講座では、私のようにスタート時から英語がとても苦手であっても受講は可能でしょうか?

自宅にはテレビがありません。
現在私は、専業主婦です。子どもは3歳前で保育園には通っていません。

主人は仕事や趣味のスポーツで帰りが遅く(22時半) 、土曜日も仕事、日曜日はスポーツの試合が月に2~3度で、いわゆるワンオペ育児の状態に近いです。週に3度ほど19時前に帰宅することがありますが、帰宅後に直ぐ筋トレをしに部屋にこもります。(ちなみに寝室も別です)

子どもは男の子の一人っ子です。
何故か怒る事が増えてきましたので、これでは子どもがダメになると思い、実家に帰り主人と別居状態の時もあります。

実家で居るときは思わないのですが、自宅で子どもと二人きりだと正直なところ、ちょっと疲れてしまうことがあります。何でも「ママ~」で、姿が見えなくなると「ママ~」とトイレも落ち着いていられません。

そこでDVDやyoutubeを見せて、ちょっとその間に家事のパターンが多く、何だかこれでいいのかと毎度罪悪感になったりもします。ランディーさんは、どのようにされていましたか?

from マミ〜
幸せいっぱいさん>「英語の絵本が読める人になる」の講座では、私のようにスタート時から英語がとても苦手であっても受講は可能でしょうか?

受講は可能です。そして、受講された方たちの多くは、英語の絵本を読む力が上達しています。が、誰でもそうなるか?と言ったらそうではありません。幸せいっぱいさんが登録したけど、まったく読んでないという状態と同じように、講座を申し込んでも練習もしなければ、内容を理解しようとしないとしたら、その方は上達しません。

>ランディーさんは、どのようにされていましたか?

何に対してでしょうか?私が子どもを育てていた時に、なにをどうしていたか書き出すのは無理ですので、それらにつきましては、私の本に多くのことが書いてありますから、まずは本を二冊購入していただきお読みいただけるのが、最短かと思います。

★無料相談お受けします★
(ユニークな相談や質問、大歓迎)


子育て・教育についてはもちろん、テキサスってどんなところ?馬を飼ったきっかけは?など、どんな質問でもOKです。

メルマガ、このブログ記事で回答させていただきます。過去のご相談内容

ご相談はこちらからどうぞ。

無料メルマガ登録

チルドレン大学について詳しく知りたい >>

■ わたしの仕事

                          

ちぎーさんからのご相談
こんにちは。「子育ての魔法の杖」大変興味深く拝読させていただきました。

「人類に貢献できる子どもを育てよう」のマミ〜のビジョンに共感します!!!本の内容について質問です。58ページに「自尊心を持たせる」とあり、自分自身に対して尊厳を持って行動することを教える、とありますが、

これは具体的にはどのようなことなのでしょうか?何か例を挙げて教えていただけたらと思い、質問させていただきました。

どうぞよろしくお願いいたします。

from マミ〜
ちぎーさん、本を読んでくださってうれしいです。しかも質問のページ数まできっちり書いてくださるとは助かります。さて、親が子どもに自尊心を持ってもらいたい場合、具体的というよりは抽象的になりますが、日々の生活の中で親の姿で示すことが重要かと思います。例えば、親自身が他者との関わりの中で、卑屈な態度で人と接しないとか。が、具体的にやっていたこともあります。そして、これは自分ではかなり重要なことだったと今でも思っています。

子どもには表面を繕うだけ、偽りの言葉を言わせないということです。自分の口から発する言葉は、自分自身に正直な言葉であるかどうか、少しでも偽りがあると感じたら、内省するように小さい頃から自分の本気の気持ちを見つめさせました。

なので息子はおべっかやお世辞は言いません。が、たとえ正直に思ったことと言っても、人に嫌な思いをさせることは、口をつぐんでいなさいと教えました。結果、無口な男になりました。(笑)

「嘘をつかない人なんていないから、人に嘘をついちゃいけないとは言いません。でも、あなたは自分自身の心に嘘をついてはいけません。」という風に教えていました。

他には、とにかく多くの人に会わせました。将来、物怖じしない訓練です。あと特に男の子なので、とにかく体を鍛えさせました。体が強いということは、男の子は他の男の子たちに混じった時、また大人になっても男の集団に入っていく時に、人間も動物と同じように、体が強いと物怖じせずにいられると考えていました。

★無料相談お受けします★
(ユニークな相談や質問、大歓迎)


子育て・教育についてはもちろん、テキサスってどんなところ?馬を飼ったきっかけは?など、どんな質問でもOKです。

メルマガ、このブログ記事で回答させていただきます。過去のご相談内容

ご相談はこちらからどうぞ。

無料メルマガ登録

チルドレン大学について詳しく知りたい >>

■ わたしの仕事