子どもの英語どうする? 勝子さんの物語 Vol.1

子どもの英語どうする? 勝子さんの物語 Vol.1

子どもの英語教育、どうするぅ?勝子さんはこんな方法をとりました。 子どもの教育には、これからもどんどんお金がかかるという、社会の仕組みはすぐには変わらないでしょう。例えば、英語のイマージョン教育をしているプリスクールに、…

『コレ』さえあればどんな教材も教育テクニックも必要ありません

『コレ』さえあればどんな教材も教育テクニックも必要ありません

『人類の幸福について考えるなんて、一体、自分の生活とどういう関係があるんだ?』と、直接自分の問題と思えないことには自然と注意を払わず、生きるために今すぐに功利的に役立つものばかりを求める。 大人になるとどんどんそうなりま…

子どもには夢中になっていることを好きなだけさせてあげた方がいいって

子どもには夢中になっていることを好きなだけさせてあげた方がいいって

うちの息子、これを自分で設計して、最後、取り付けを手伝っているそう。これが仕事だなんて楽しすぎやしないか。 息子が小さい頃、ティンカートーイで遊んでいたのを思い出す。ティンカートイよりも物が大きいし、まあこれは本物だけど…

一緒にやりましょう!百年以上先のことを考えるなら子どもを教育せよ

一緒にやりましょう!百年以上先のことを考えるなら子どもを教育せよ

2020年の日本の教育改革は、持つ者と持たざる者の社会の二極化を加速させ、格差を広げることに繋がるのではないかと考えています。教育の二極化が進めば、ぼやぼやしていられません。日本もアメリカのようになる可能性は大です。自分の子どもだけでなく、社会を広く見た視野で、子どもを教育する人が短時間で急に増えれば、日本はアメリカのような国を後追いすることなく、逆に他国の見本となれる国になれるのではないでしょうか。

文武両道育児のススメ

文武両道育児のススメ

日本人の大の男が、こんな風に手を持ってかれてしまうなんて、なんて嘆かわしいこと。威厳があり威風堂々としていれば、自然とリスペクトされ、こんな風に握らせない氣を放つことができたはず。 Hilarious Handshake…