我慢について考える

我慢について考える

なんだか寒い・・と思って、ふと考えたこと。 『我慢』について 今の子どもたちは昔の子どもに比べて、我慢をしなくていい環境で生活していますよね。 昔、うちのおばあちゃんがよく言っていました。「今の人たちは何の苦労もしなくて…

後からめっちゃ困らないために親ができること

後からめっちゃ困らないために親ができること

家の中で子どもとじーっとしてたら、子どもの一挙一動が気になりますね。 でも、公園で遊ばせにくくなったとか、寒くて外に出られないとか、色々障害はあるのでしょう。しかも面倒くさいよね、外に出るの。 でもお母さんのそうした苦労…

子どもの英語どうする? 勝子さんの物語 Vol.1

子どもの英語どうする? 勝子さんの物語 Vol.1

子どもの英語教育、どうするぅ?勝子さんはこんな方法をとりました。 子どもの教育には、これからもどんどんお金がかかるという、社会の仕組みはすぐには変わらないでしょう。例えば、英語のイマージョン教育をしているプリスクールに、…

『コレ』さえあればどんな教材も教育テクニックも必要ありません

『コレ』さえあればどんな教材も教育テクニックも必要ありません

『人類の幸福について考えるなんて、一体、自分の生活とどういう関係があるんだ?』と、直接自分の問題と思えないことには自然と注意を払わず、生きるために今すぐに功利的に役立つものばかりを求める。 大人になるとどんどんそうなりま…

子どもには夢中になっていることを好きなだけさせてあげた方がいいって

子どもには夢中になっていることを好きなだけさせてあげた方がいいって

うちの息子、これを自分で設計して、最後、取り付けを手伝っているそう。これが仕事だなんて楽しすぎやしないか。 息子が小さい頃、ティンカートーイで遊んでいたのを思い出す。ティンカートイよりも物が大きいし、まあこれは本物だけど…