3月大阪でワークショップを行います

3月大阪でワークショップを行います

3月に東京で講演会を開催します。

その前に大阪で、密度の濃い特別なワークショップを行うことにしました。

丸一日かけて、誰でも日常でできる心のメンテナンス法をお伝えし、さらに潜在意識に眠る「叡智」に繋がるワークを行います。

大勢の方にできる内容ではないので、少ない人数で、じっくりと時間をかけてお付き合いさせていただきます。

  • お子さん気持ちが通じ合わない
  • 家族との関係がうまくいかない
  • いつも思い出す嫌な記憶に悩まされている

など、苦しい気持ちで悩んでいませんか?

何とか状況を改善しようと努力しても、いつも同じパターンに陥ってしまう。しかも繰り返されるたびに、問題が大きくなっていくように感じる・・・

だとしたら、それは「心に溜まったゴミ」が原因です。

自分の心のゴミを掃除したい
子どもには同じゴミを持たせたくない

という方は、どうぞ最後までお読みください。

家庭でできる心のメンテ
心のゴミを掃除する方法を教えます

「誰もが持っている心のゴミ」

心のゴミを掃除せずに溜めていると、それが原因で病気になったり、家庭の問題が起こったりと良いことがありません。

その昔、息子が生まれてまもなくの頃、私は、赤ちゃんにかっとする自分に気づきました。そうした感情が沸き起こる時には必ず、父のことが頭に浮かぶことにも気づきました。

赤ちゃんに感情的になるのは自分の問題
そして、その自分の問題は「自分の親」の問題・・・

父に暴行されていた自分がいて、そして、父も子どもの頃、親から殴られていたのかもしれない。

だとしたら、今、自分の代でそのカルマを食い止めなければ、息子もまた、彼の子どもにそれを受け継ぐことになる。

そう考えた私は、感情が沸き起こった時に、理性脳に思考を切り替えるよう自制しました。そう認識できてから感情的に怒ることはほぼなく、3歳くらいまでは、息子を叱った記憶がありません。

怒るのではなく、叱れる母になれました。

13歳で息子がティーンになってからは話は別。息子と共に七転八倒の日々がやってきました。

それでも、幼少時には穏やかに楽しく子育てできたので、息子が小さい頃に気づけて良かったと思っています。

15年ほど前にメルマガで「カルマを断ち切る」なんてことを書いたら、何人かの方から「どうやったらカルマを断ち切れるのですか?」という質問を受けました。

虐待やネグレクトのような問題ではなくてもみなそれぞれ、大なり小なり何かを抱えている。

でもその時、私は答えを持っていませんでした。人様に説明したり、何をしたらいいか、お答えすることができなかったのです。

体内に物質として残っているトラウマなどの感情が、知らず知らずに問題を引き起こすことは、生物学でも心理学でも説明されています。

しかし、太古の昔から人々は濁った感情を解き放つ方法を知っていて人から人へと伝えられてきました。さまざまな密教やシャーマニズムの中で受け継がれている方法があります。

一つの宗教や方法にこだわらず、どの時代でも、どの土地でも、どの文化でも共通して取り入れられてきたことは、現代では研究によって説明されています。

では、実際に日常生活でなにをしたらいいか?

大阪のワークショップでは、私自身が、自分の身体を実験台にして、時には、のたうち回って苦しんで学んだことも含め、それらを凝縮して、シェアさせていただきます

大阪ワークショップの詳細

  • 日程:3月15、16、17日(10時~18時)
    15日(金)のみ若干名まだ空きがあります
  • 募集人数:1日 8名(先着)
    3日間、入れ替え制で同じ内容を行います。
    参加可能人数は、トータルで24名までとなります。
  • 講習料:28,000円(ランチ代込み)
  • 場所:大阪市住吉区
    一軒家をレンタルしました。風情のある日本家屋です。
  • 最寄り駅:
    阪堺電軌阪堺線 我孫子道から徒歩4分
    南海高野線 我孫子前駅から徒歩10分
  • 持ち物:
    ヨガマットもしくはバスタオル(無くてもOK)、アイマスク、マンゴー大のすべすべしてない石、ヨガができる服装(着替えもどうぞ)

お申し込み方法

1.「件名:参加希望」としてメールでお申し込みください。その際、参加希望日を第二希望までお書き添えください。
宛先: info@ibea.or.jp (上原)まで

2. 折り返し、お支払いのご案内をいたします。

3. お支払いを確認後、メールにて会場の詳細情報などご案内をお届けいたします。

当日のタイムスケジュール

午前10時~12時
1)セルリズム:
音楽を使って誰でもできる動きで身体の各所をほぐします

2)ヨガ:
ポーズや形を学ぶのではなく
簡単なポーズを通じて何に意識するかを学びます

3)五臓サウンドヒーリング:
呼吸と自分の声によって、肺(悲しさ)、腎臓(恐怖)、肝臓(怒り)、心臓(焦り)、脾臓(心 配)を開放するエクササイズ

4)呼吸法:
・9・9・9の呼吸法
・呼吸保持エクササイズ
・コアとハートの呼吸法
・スピリットと繋がる呼吸法

午後12時~2時:ランチタイム 
ランチに楽しくて健康で無国籍料理を作って食べます

午後2時~5時
潜在意識に眠る感覚を取り戻すためのワーク

1)潜在意識を読み取る練習
2)本質と繋がる音波瞑想
3)本質を取り戻す音波瞑想
4)高次と繋がる音波瞑想
5)トラウマやネガティブな思考の解消法

午後5時~6時:自由参加で井戸端会議

昨年末、テストケースで行ったワークショップにご感想をいただいていますので、一部を抜粋してご紹介します。

辛い感情やトラウマへの対処を学べたことも有難かったです。

わたしには14年前からずっと、事あるごとに
掘り起こされては苦しめられている記憶と感情があります。

その事を考えると鳩尾の辺りが
ぎゅっと痛み、詰まって息が上手く出来ません。
酷くなると過呼吸のようになってしまいます。

恐る恐る、導かれるままに教わった通り
やってみたところ痛みは感じませんでした。
由紀子さんが隣に居て下さってる、
という安心感も大きかったのだと思います。

ワークショップ以来、辛い感情が沸き起こりそうになったら
一人でもすぐに行なっています。

 

心と身体がとってもゆるく楽になりました!

潜在意識のワークでは、
「よし、自分の潜在意識と繋がるぞ!」と気負うことなく、
自然に自分の中に入っていくことができました。

頭では考えつかないような言葉や思いが
自分から発せられることに、驚きました。

ペアワークの際には、私ひとりでは辿り着けないような
広い視野のアドバイスをもらい、
自分だけではなく、他の方の意識の深さに気づくことができました。

今回ワークショップに参加して、悩みがある時に頭でぐるぐる考えて、
いろいろ情報を集めることでは
悩みは解決できないんだということを改めて思いました。

答えは自分の中にあって、
自分と深く繋がることによって気づくことができる。

今回そのことを体でもって感じることができました。

 

一回で人生が変わるということではありませんが、この一回の気づきで、これからの人生でやるべきことや子どもに対してできることが分かるはずです。

お母さんだけでなく、人に教える仕事をしている人や、これから新しいことを始めたい人も、ぜひいらしてください。

チルドレン大学について詳しく知りたい >>

■ わたしの仕事

無料メルマガ登録