テキサスに戻ってきました

テキサスに戻ってきました

グリーングリーンしているテキサスの春。と言ってももうカンカン照り。朝起きてブレックファースト食べた後、早速外に行って馬のウンチ掃除。

 

 

昨日一緒に来た母は12時間以上眠り続けてます。大丈夫かあ?と思って一回起こしてみたら、意識はちゃんとありました。何言ってるか分からなかったけど、なんか言った後に「まだ寝る」と言ってまた寝てしまった。

3年ほど前に脳梗塞になり身体が不自由になった母。頭はしっかりしてる。オースチン空港に着いて、「ここの空港には来たことない」と言ってました。確かに以前うちに来た時はヒューストン空港を使ってましたわ。私より記憶力がいい。

かと思えば、飛行機でまどろんでいる時に、突然「ビアガーデン」とか言うので「え?」と聞き返すと、「ビアガーデンでビール飲んでる」と言う。昔の思い出が走馬灯のように頭を横切るのでしょう。なので「ビール飲んでる夢でも見て寝ててちょうだい」と言うとニヤリとしてました。ユーモアも昔と一緒。

空港でも機内でも車椅子が用意され、ANAの障害者へのサービスが凄くて、まるでロックスター並みに扱われていました。が、乗り換えのサンフランシスコでは、フィリピン人2人の車椅子のサービスが来たはいいが、途中で私たちを置いて何処かに消えやがりました。マジか!?

ANAのサービスカウンターに行き、ANAの制服を着た、見た目が日本人の女性に車椅子サービスの継続を頼むと、(面倒くせえな)的なテキトーな態度。制服とか容姿はANAなのに中身が全然ANAじゃなくて、そのギャップがシュールで面白ろかった。アンドロイドを彷彿させます。

乗り換えもありの全行程車椅子の飛行機の旅。大変とは思わなかったな。着けるのは分かってたから。ああ、でも、やっぱり我が家が落ち着ける。ダラリ〜ン

 

チルドレン大学について詳しく知りたい >>

■ わたしの仕事

親子馬セミナーの先行案内をご希望の方はこちらからご登録ください。

■ 馬セミナーって何?