サンフランシスコ空港に着いて思う事

サンフランシスコ空港に着いて思う事

サンフランシスコ空港に着いて思う事

 

(1) 今更ながら思いますが、アメリカ人ってパーソナルスペースを大きく取るよねえ。

ただ屈託ないから嫌味ではない。対して、稀にいる無駄に大きくパーソナルスペースを大きく取ってる日本人は、わざとオラオラやってる感じで、放たれているエネルギーがうるさい。

気を消して静かにしている人も、気を出してうるさくしている人も、どちらも周りの視線を気にしてるのかな。アメリカ人は人のことなど全くお構いなし。でも助けてくれるけどね。

 

(2) やっぱり一皿の量が多い。でもって料理が不味い。まじ不味い。

でもコーヒーおかわりし放題は嬉しい。日本ではコーヒーカップちっちゃかったなあ。一杯の値段だし。ただ何食べても美味しい。

アメリカに行く人は美味しいものを食べようなんて期待しない方がいいと思う。

 

(3) 空港から見る外の景色は九州は美しい。対してサンフランシスコの山はハゲてる。テキサスに至っては山さえなく真っ平ら。日本の自然は最高。

 

(4) 流れてくる音楽はアメリカの方が断然おしゃれ。日本(都会)はどこにいてもゲームセンターでかかってるような音楽が耳に入ってくる。

でも田舎では鳥と虫と川や海の自然の音が心地良かった。

 

(5) アメリカではジャックと豆の木に出てくるような巨人を見かける。人々の身体のサイズも違えば、様々な人種の人たち。

人間だけじゃなく犬連れてトラベルしている人も多い。心のサポート犬みたいなものに登録すると、人間と一緒に飛行機に乗れるみたい。

うちのジェロニモと飛行機乗ったら、惨事を引き起こしてしまうと思う。

 

(6) 日本では泣き叫んでいる子どもを見かけ、こっちでは大きな声で歌歌ってる子がいたりする。同じうるさいのでも質が違う感じ。たまたまかもしれないけどね。

これからテキサス。成田からここまでの国際便、あれっもう着いちゃったの?っていう感じ。

行きも帰りも運良く2席使えて、しかも全然揺れなかった。どこにいてもずっと快適。きっと移動慣れしたのでしょう。

チルドレン大学について詳しく知りたい >>

■ わたしの仕事

親子馬セミナーの先行案内をご希望の方はこちらからご登録ください。

■ 馬セミナーって何?