食べてごらんよ♪アーモンド&カシューナッツバター


「食べてごらんよ~」なんて言っても、私の得になることは何もないのですが、それでも言いたい。騙されたと思って一度作ってみておくれ、と。

でも、単に美味しいスイーツなら、世の中にはたくさん美味しいものはあるのですが、これは味が勝負ではなくて、身体にいいよっ、子どものおやつにいいよっていうことです。

ちなみにピーナッツにアレルギーのある子どもは多いと思いますが、カシューナッツとかアーモンドにアレルギーのある子もいるのかしら?ピーナッツって、ナッツってつくからアーモンドとかカシューナッツと同じ仲間って思われやすいけど、ピーナッツつまり落花生は木になるのではなくて、土の中の根っこの部分なんですよね。

写真のアーモンド&カシューバターで使っているものは、アーモンド一握り、カシューナッツ一握り、バターと蜂蜜スプーン一杯。それだけです。クラッカーとかはグルテンフリーです。

横にある緑の飲み物はモリンガですが、最初スムージーや料理に入れてて、けっこうまずくて嫌だなって思ってました。でも抹茶みたいにして飲んだら、え、これ、普通にお茶のようにぜんぜんイケルと思って、今ではお茶替わり。

発展途上国に住んでいて栄養が足りないわけじゃないので、食糧難にはモリンガがお薦め!みたいな理由では飲んでないのですが、私が調べた限り、また自分の体で感じている限りでは、モリンガはどうも、T細胞の過剰分泌を抑制して、自己免疫が働き過ぎないように、腸内細菌になんらかの働きをするんじゃないかって勝手に睨んでいるのでありました。

つまりアレルギーを抑える効果があるんじゃないかと思うのです。っていうか、それは多分知られていると思います。これね、ホント、抹茶みたいに飲みやすいし、ランディー由紀子に騙されたと思って、アトピーや喘息の子どもに飲まして欲しいわあ。

ちなみに去年の夏に2週間テキサスに来て、グルテンフリー、GMOフリー、砂糖なしの生活をした子どもたちは、アトピーがだんだん良くなりました。モリンガを毎日飲ませてたら、もっと良くなったかしら。食べ物では食べてはいけないものだけでなく、積極的に摂取したらいいものもあるのでしょう。モリンガは超お薦め。

モリンガのセールスしているわけじゃないのですが、強く勧めたい。なぜなら、私自身も喘息や湿疹などで苦しんだ経験者なので、その苦しみと怖さを知っているから。だからついね、しつこく言いたくなっちゃうっていうワケ。

★無料相談お受けします★
(ユニークな相談や質問、大歓迎)


子育て・教育についてはもちろん、テキサスってどんなところ?馬を飼ったきっかけは?など、どんな質問でもOKです。

メルマガ、このブログ記事で回答させていただきます。過去のご相談内容

ご相談はこちらからどうぞ。

無料メルマガ登録

チルドレン大学について詳しく知りたい >>

■ わたしの仕事