桜島と馬たちとオマケのタキちゃん

桜島と馬たちとオマケのタキちゃん

桜島、ちょくちょく噴火していて空振で家の窓がドカドカします。

大きなダンプカーが窓の外をスピード出して通って行ったような音と振動です。

最初、噴火の振動とは知らない時、地震かと思いましたが床は揺れてなかったので、土砂崩れに違いないと思いました。

今はビックリはしますが怖くはないです。

今日は晴天。桜島がクッキリと見えました。

海外からくると、噴火している山を目の前に見るというのは、結構あり得ない状況で、私も夫もダニエルも桜島には目が釘付けになりました。

馬たちはいずれ2頭一緒に放牧しますが、今もうすでに一緒にいても大丈夫なので、どっちかが蹴ったり噛んだりして怪我をすることはなく済みそうです。

ハンツがまだ子馬の行動をしていて可愛かったです。

Yukiko Lundayさんの投稿 2020年1月29日水曜日

タキちゃんは一人で外に行っては、結構すぐに家に帰ってきて、いつも人の上に座ってきます。

どうもタキちゃんとハンツがかぶるんですよね。タキちゃんが馬っぽいのか、ハンツが猫っぽいのか?

 

常にタキちゃんに占領されてます。

 

ご飯を食べた後すぐに「もっと食べたい」とせがまれたので、「ダメです!」と言ったら睨み返してきて、「ダメじゃない!」ともっとしつこくなったので、も〜しょうがないなあ〜と根負け。

タキちゃんに負けてます。

親子馬セミナーの先行案内をご希望の方はこちらからご登録ください。

■ 馬セミナーって何?

チルドレン大学について詳しく知りたい >>

■ わたしの仕事