グルテンフリーのユキコパン


『パンを食べるのは止めなさい!』と言っても、パン、美味しいよねえ。しかも食習慣に根付いてしまったパンを止めるのは難しい。だけど、マジ、止めた方がいいですよ。とくに子どもに食べさせない方がいい。

その理由は”小麦粉、害”で調べるとたくさんでてきます。”パン、害”でもたくさんでてきますが、驚くことに、パンや白米が実は腸内細菌にいい影響があると、そんな研究結果もあるらしい。

日本人の腸内細菌には炭水化物を栄養に変化するものが多いとか。でも、遺伝子改良された小麦粉で作られたパンに含まれるグルテンはよくないだろうという私の直観は、それらの記事では揺らぐことはないんですが。

パンを食べた次の日、起きたら腸に穴があいてた!とか、そんなオゾロジイことはすぐには起きませんが、でもあなた、昨今の喘息とかアトピーの子が多いとか、そんなことを考えますと、腸に穴があいてなくても、免疫には影響がでることの「要因の一つ」ではないかと、疑ってもいいと思いません?

ちなみに去年、うちに滞在したアトピーの子どもたちの症状は、2週間の食事でかなり改善されました。それったら誰が見ても分かるんだから、やっぱり食事は大事なんでしょう。見て分かるんだからね。ボリボリ掻いているのが少なくなるんだから。(下の写真は去年の馬リトリートの様子です)

もちろん、普通に健康な人がパンを食べたって大丈夫ですよ。すぐに病気になりはしないです。一生病気にならないかもしれない。パン食べてても病気しないで、ポックリ死ねる老人もいるかもしれない。でもそうした老人は小さい頃に、すさまじいほど細菌にまみれた中で育って、きっと腸内細菌のバランスが超いいんですよ。

私の経験で物を申すならば、身体の中がきれいになると、感性とか感受性とかは鋭くなるんじゃないかと思ってるのです。なので自分は普通に健康だと思っていても、身体を中をきれいにしていくと、(あれ、これまでと感じ方が変わったかも?)とか、今まで知らなかった世界が現れてくるかもしれませんよ。

だけどパンは美味しい。分かる、ホント、よく分かる。

パン食べないの難しいですよね。ダメっていうのは簡単なんだけどね。

これって子どもに対して言うことと、プロセスは同じかもしれません。大人って、やっちゃダメって言ってお終いなこと、たくさんありません?

ダメだったらダメっていうこともありですが、時にはちゃんと、代替案を用意してあげた方がいいこともあると思います。(これをしちゃダメ)ではなくて、(これをした方がいいよ)って。

そういう意味でも、これまで何度もグルテンフリーパンにチャレンジし、パンの代替となるものを作れないかと思案してきました。ただ大概重すぎたり、ボソボソだったりして、まあ、これはパンと思って我慢して食べましょう、という域を脱することができませんでした。

が、もしかしたら光明が見えたかも!?と思える方法が・・と思いきや、まだ研究が足りないので、一般的に出回っているグルテンフリー・パンのレシピよりは、軽くてボソボソではなく、明らかに改善はされていますが、(これは上手い!)と言える出来には到達しておりません。

ただし、夫は大満足だったみたい。私にはまだまだ・・と不満足なんですが。ちなみに、写真のものはイースト菌も使っていません。イーストは使いたくないんですよね。免疫に影響を与えているであろう、ある種の腸内細菌にとって、イーストはご飯になっちゃうかと思って。

ちなみにある種というのは、カンジダ菌、もしくは真菌。それも腸内細菌と併せて検索したら、色々学べることがあると思います。

そうした情報を得ると難しそうに思えるかもしれません。健康になるためには、色々なことを知らなきゃいけなかったんだ・・って。でも私はそうは思ってなくて、実は至ってシンプル。そんなたくさんのことを知らなくても、シンプルなやってはいけないことと、シンプルにやった方がいいことを、ちょっとばかり生活習慣を変えてやればいいだけの話。

特に小さい子を育ててるお母さんたちは、逆にこんな一つの穴の中に入り込んで、深く深く潜ってしまって、目の前にいる子どものことを忘れてしまう、なんていうことになったら本末転倒。なので、そんな面倒くさい調べものをしたりするのは、私みたいに子育てが終わっているおばさんたちに任せなさい。

ちなみに日本語だけで検索しても、そのほとんどがビジネスに繋がっているし、研究結果とか無料で見れなかったりします。英語ができると、結構普通に最先端の研究とか、たくさんでてくるので、子どもに英語を学ばせましょうというのは正解だと思います。

ただしそれについては、やり方は重要な問題で、この話になると長くなるのでそれはまたいつか。英語を教えなさいと言っても、じゃあ、小さい頃から英検目指すかとか、英語子育てするとか、英語のCD聞かせたらいいとか、そっちの方向に走らないで欲しいものです。

話を元に戻しますが、シンプルなやってはいけないことの一つが、パンを食べないということ。ご飯でいいじゃん。ダメ?ああ、ダメかあ。わかったよ。パン食べたいよね。

じゃあ、しょうがない。私はそのうち改良に改良を重ねて、スーパーで買うよりも家で作った方が美味しい、グルテンフリー、イースト菌フリー、砂糖フリーのパンを作ってみるわ。その時には教えてあげる。しかも安くて簡単にできるものね。もう、ほんとに注文が多いんだからあ。←って、想像上のママちゃんたちとの会話

そうそう、もし、グルテンフリー、イースト菌フリー、砂糖フリーのパンで、これならいける!というものを作るチャレンジをしたい方がいたら、やってみて教えてください。その方法がよければ、英語本に登録している、大勢のお母さんたちに、あなたの名前をつけたパンのレシピを紹介しますわ。ヒロコパンとかミホパンとかあったらかわいいじゃん。

ということで、写真のパンはユキコパンのまだまだいけてないバージョン。が、巷のグルテンフリーパンよりはいけてます。

こちらはチーズ蒸しパンとサツマイモの蒸しパン。

★無料相談お受けします★
(ユニークな相談や質問、大歓迎)


子育て・教育についてはもちろん、テキサスってどんなところ?馬を飼ったきっかけは?など、どんな質問でもOKです。

メルマガ、このブログ記事で回答させていただきます。過去のご相談内容

ご相談はこちらからどうぞ。

無料メルマガ登録

チルドレン大学について詳しく知りたい >>

■ わたしの仕事