ディミトリーのセッション②

ディミトリーのセッション②

セッションを始める前に、まずはこのビデオを観てもらいました。言葉で説明する必要ないよね。だって、馬好きな人がこんなの見ちゃったもんなら、いつか自分もこんな風に馬に乗ってみたい!って、思わないはずないっしょ。

セッションが終わってからディミトリーが、「僕もいつかあんな風にギャロップ出来るようになる?」って聞いてきました。なので「出来るようになるよ。でも練習しないとね。ここの施設を出たら、お金貯めてまずは乗馬ブーツなど、乗馬レッスンに必要な物を買いなね。レッスンはこの施設で、私がタダでやってあげるから。」と約束しました。

先の事はどうなるか分からないけど、自殺願望のあるディミトリーにとって、遠く抽象的な夢ではなく、目の前のワクワクする目標があると良いかな。もちろん約束は守るつもり。先のことは分からないけど、種を蒔くだけならできる。

それにしても、馬大好きになって、馬との関わりにワクワクしてるディミトリーを見ると、私の方も純粋に楽しくなります。

チルドレン大学について詳しく知りたい >>

■ わたしの仕事

無料メルマガ登録