後からめっちゃ困らないために親ができること

後からめっちゃ困らないために親ができること

家の中で子どもとじーっとしてたら、子どもの一挙一動が気になりますね。

でも、公園で遊ばせにくくなったとか、寒くて外に出られないとか、色々障害はあるのでしょう。しかも面倒くさいよね、外に出るの。

でもお母さんのそうした苦労は、子どもが小さい頃にしておいた方が、後から苦労が少なくなると思います。後からの苦労の方が、もっと大変だから。

・集中力がない
・気力と体力がない
・人の話を聞けない
・じっと坐ってることさえできない
・頑張れない
・何をやっても中途半端
 ↓
・宿題をやらない
・勉強ができない
・試験勉強をしない
 ↓
・親からお金を借りる
・アルバイトをすぐにやめる
・家でぶらぶらしてる
 ↓
めっちゃ困るのは、親

*****

でも、そうならないようにできることはあります。

子どもが小さい頃に、身体をたくさん使わせておきましょう。

多くの問題は、(え?そんなこと?)って思えるような、こんな単純なことで防げます。

☝️もちろん、それだけじゃないけど、ここは押さえておいて欲しいとても重要なところ!

🤸🏻‍♂️身体をたくさん使わせてください。

🏃🏻‍♀️手足、脚、目、とにかく身体を使わせて。

家の息子は常に成績が良かったです。

でも、勉強しなさいと言った覚えが本当にないんです。息子も、そう言われた記憶がないそうです。ただ、身体を使って運動をたくさんさせていました。

それは毎日、やらせていました。身体を使うと前頭葉が発達するんですよ。

知ってた?

それを知っている人は、無理やり勉強をやらせるよりも、身体を鍛えることをしているはずです。勉強は、本人が集中できる時に、ちゃちゃっとやれば気分よく終わります。

ご参考まで:
https://ameblo.jp/yu8rainbow/entry-12340213460.html

チルドレン大学について詳しく知りたい >>

■ わたしの仕事

★無料相談お受けします★
(ユニークな相談や質問、大歓迎)


子育て・教育についてはもちろん、テキサスってどんなところ?馬を飼ったきっかけは?など、どんな質問でもOKです。

メルマガ、このブログ記事で回答させていただきます。過去のご相談内容

ご相談はこちらからどうぞ。

無料メルマガ登録