次世代テーマ5:夢

NO IMAGE

※ こちらの記事では、旧ブログ『学力は全米トップ0.1%〜秘訣は幼児期の教育:次世代ブログ(2007年)』の内容をそのまま公開しています。

私は今日を何回も繰り返してもいいと思うほど、毎日の生活が好きです。なので自分のやりたいことや、達成したいことは特になく、正直言って夢なんて持ってないんです。もっと言ってしまえば、夢も希望もありません。しかも、できたら期待もなくしたいと思っているくらいです。(特に子どもに対する期待は、本当にやっかいな代物です)

「自分の力でこうなってやるんだ」という達成したい何かを持つことで、今ここにいることを忘れてしまいそうな気がするのです。なので、夢を達成するまで頂上を登り続けるよりも山を登りながら眺める景色や、目の前に起こっている物事を楽しみながら生きる毎日を送りたいと思っています。

そうやって生きていれば、いつ死んだっていいでしょう?(笑)

 
メルマガやブログを始めてから、今年3月に活動を一時停止するまで、私はこの幸福感を人に伝えたかったのかもしれません。その2年間の間、常に心の内でサムシンググレートの存在に「どうぞ私を人のお役に立つためにお使いください」と祈ってきました。その気持ちは、自分が犠牲になっても人に尽くしたいというものでした。

しかし、どうもそれでは何かが上手くいかないということに気づき始めました。確かに2年の間に、私のような何もバックグランドのない一母親でしかない人間が、考えていることを言葉に表現して書いたり、またはお話したりして人のお役に立つという祈りは叶いました(ごく限られた一部の人にですが)。

でもある夜、散歩をしている時に、満月を見て気づいたのです。

 
本当に自分がやるべきこととは・・・「満月のようにに完璧な形で全てが上手くいくこと」そして、それは何も私だけでなく、人間には本来一人一人にそうできる能力が与えられているのだと思ったのです。そう、私にもあなたにも、です。

全てが満月のように、丸い輪のように完璧な形を織り成すこととは、まずは自分自身が、人に尽くすために犠牲になってはいけない。自分自身が極上の幸福感を味わえること、そして、家族など自分が愛する者たちも犠牲にするのではなく幸せにしてあげられること。自分がやるべきことを通じて関わる全ての人たちも誰一人として犠牲になるのではなく幸福感を得られること。そして、それは精神的にも物質的にも全て完璧な円のように上手く回ること。

それが今、私の考えている、本来そうあるべき姿です。

 
一時中断した英語本.comですが、新たに上記のような心持ちで再開します。

今度は満月のように、ま〜るくなるように作っている本人たちも訪れてくれる人たちも、みんなにとって全てが上手くいくものとなりますように。

チルドレン大学について詳しく知りたい >>

■ わたしの仕事

★無料相談お受けします★
(ユニークな相談や質問、大歓迎)


子育て・教育についてはもちろん、テキサスってどんなところ?馬を飼ったきっかけは?など、どんな質問でもOKです。

メルマガ、このブログ記事で回答させていただきます。過去のご相談内容

ご相談はこちらからどうぞ。

無料メルマガ登録