次世代テーマ2:こんなことで人生が楽しくなる!?

次世代テーマ2:こんなことで人生が楽しくなる!?

※ こちらの記事では、旧ブログ『学力は全米トップ0.1%〜秘訣は幼児期の教育:次世代ブログ(2007年)』の内容をそのまま公開しています。

「私は人生を楽しんでない気がする・・」と、この間お友達が言っていました。「どうしたら人生を楽しむことができるようになるの?」と、彼女は聞きました。なんて難しい質問!でも、もしかしたら、答えはシンプルかもしれない。

私は彼女に、その時思ったことを言いました。「今すでにあることに感謝すればいいんじゃない?」って。それさえできるようになれば、子どもがギャーギャー騒いでいたら(こんなことを楽しませてもらえるのは、子どもが小さいうちだけだわ)と、ムキキーっとならずに、逆に楽しめるかもしれない・・・!?

反抗期の息子に「うるさい、あっちに行って」と言われたって(うちのことだけど)
(反抗するくらい元気な子でよかったわ。五体満足でいてくれるだけでそれ以上望むものはないわ・・)と、ムキキーって・・

なってるなってる~。ぎゃはは

聖人じゃないから、「今ある全てのことに感謝しよう」なんて常にやってられないけど、でも少しずつそう思うトレーニングくらいなら、きっと誰にだってできると思うんだけど、どうでしょう?

人生を楽しむには、自分の内側から変わっていくしかないと思うのですが、しっかし、こんな些細なことで人生が楽しくなる!ということもあると、私は最近コレにはまっております:

 
いや~、こんなことで人生がばら色になるなんて思ってもなかったわ。これね、月々$14.99で音楽聴き放題なの。勘違いしないでくださいね、私、これを売っているワケじゃないですからね。

7月7日に催されたアル・ゴアさんが中心となって催された地球規模のLive Earthというイベントがあったのですが、私がそれにはまってコンサートを次から次へと観まくっていたら夫がこのRhapsodyというサービスを申し込んでくれました。

それからというもの、朝から晩まで音楽をこんな所で聴きまくっていたので、メルマガが書けませんでした。
next2

音楽聴きながらだと、なぜか文章が書けないの。Live Earthについては他にも書きたいことがあるので、また別の機会に書きますが、まずはコレを観てちょ:

 
若かりし頃を思い出して、血が騒ぐような興奮を味わいたい方

昔マドンナ嫌いだった人でも、世界のトップエンターテイナーのパフォーマンスに、ちょっとドキドキ・メラメラさせてもらえます。

 
さて、今あることに感謝するという、さっきの話しに戻りますが、私たちは食べる物に困っているワケじゃない。そして住む所がないワケでもない。でも世界には、自分の赤ちゃんにミルクをあげることもできな人たちもいる。アフリカに住んでいる多くの人のように、飢饉や争いで苦しんでいる人たちもいる。

そんな状況にいたら、五体満足で食事ができて雨風をしのぐ家さえあれば、他には何もいらないって思うだろうに・・だけど、こんなに何でも持っている私たちは、人生を楽しめないって思っている。何でもあるのに、「もっともっと」って、自分の外に幸せを見つけようとしている。その目を自分の外側から、自分の内側に向けて、今在ることに感謝することができればいいのよね。

あ、ところで、小さな子どもがいて毎日忙しく生活しているお母さんは、ご主人と恋愛してた頃のロマンティックな気持ちなんて忘れちゃって、夫の嫌なところばっかり目についちゃう傾向にない?

今そばにいる夫にも時々、ありがとう♪の気持ちを持ちたいものです。

 
ちなみに私はマドンナとかノラ・ジョーンズから、自分がデブだということを思い出させてもらいました。ので、ビリー・ブランクスのビギナー版を3日ほどやってみた。でもって今日は、腰、お腹、首が痛い。。。

ではまた、お会いしましょう♪

チルドレン大学について詳しく知りたい >>

■ わたしの仕事

無料メルマガ登録