テーマ55:不都合な真実


※ こちらの記事では、旧ブログ『学力は全米トップ0.1%〜秘訣は幼児期の教育(2005年5月〜2007年3月)』の内容をそのまま公開しています。

考えるポイント

うちでは子どもが小さい頃から、ドキュメンタリーを数多く見せていました。テレビは観なかったので、息子にとってはドキュメンタリーは刺激のある映像でした。

さて・・ 幼稚園以下の小さなお子さんには難し過ぎるかもしれませんが親子で観てもらいたい超お薦めの、環境問題のドキュメンタリーがあります。

“An Incovenient Truth”という、アメリカ元副大統領のアル・ゴアさんの創った地球温暖化の危機を訴える映画が明日封切されます。

それに先駆け、私たちが住む石油企業のメッカと呼ばれるテキサス州ヒューストンでアル・ゴアさんの講演がありました。夫がそれを目ざとく見つけ8日(2006年6月)は私の誕生日なので、誕生日プレゼントということで、2人で行って来ました~!

実は私、アル・ゴアさんの大ファンなんです。クリントンさんの大ファンでもあります。(クリントンさんはクリントンさんで、このような素晴らしい活動をされています。こちらのサイトをウオッチ

 
私はこれまで若い頃から、歌手だとか俳優のファンになったことはないのですが、もうホントに、みんなが郷ひろみだとか野口五郎だとかあと誰だったっけ?ああ、西城秀樹・・とにかく御三家に熱を上げている時に(って、私、そんな年齢だったのですね)別に隠すこともないので、公表しますが44歳ですよ、44歳。

今年はいいじゃないですか4が2つあって、自分の年齢を忘れずにすみそうです。そんなことは置いといて、ま~この年代には御三家と呼ばれていた彼らが人気があったのですけどね、私の場合は、そんな時も一人渋くジャズを聞いていた結構、へそが曲がっていたティーンエージャーだったのです。

しかし、ゴアさんとクリントンさんは別格!憧れの的です。

クリントンさんに至っては、なんで女一人と浮気したからって大統領解任の危機に陥れられたんですか?えっ?えっ?反対にバカブッシュは彼のせいでイラクで亡くなっている方が大勢いる。それなのにまだぬくぬくと大統領の椅子に坐っているじゃあありませんか。

エッチと人殺し、どっちが罪が重いって言うのでしょう。

スイマセン、つい力が入りすぎました、、、

 
ゴアさんのことは昔からウオッチしていました。彼は約6年前に大統領選で負けた後、コロンビア大学で教鞭を取り、その後、飛躍的にパブリック・スピーキングが魅力的になったのですね。

もう時々、彼のスピーチをオンラインで観ては、涙を流していた私ですが、あぁ~~~昨日、ご本人に直接お会いすることができて、言葉を交わすことができたなんて今でも夢のような気持ち。サイコー!こういうのをミーハーと言うのでしょうね。でも、なんと呼ばれてもかまいやしません。私、政治家のミーハーで変なヤツと思われようが

だって、、

ゴアさんとクリントンさんだけは、、大好きなんだもん。

とは言え、ちょっと浮気をして、数年前、ハワード・ディーンにクラクラしていたこともありました。告白するとハワード・ディーンのヒューストンのラリーにも参加して彼にはとても高揚させられました。。私は、”正義のために闘う。オレについてこい、カモーン!”というノリに基本的に弱いのでした。

しっかし、、、

 
昨日の講演では、ゴアさんがお話の最後を「サンキュー」と締めくくると同時に全ての聴衆は総立ちで拍手喝采だったんですよ~~!!もちろん私たちも。私なんて手の平が充血して痛痒くなるまで拍手しながら時々、目頭を押さえておりました。

そして講演が終わった後サイン会がありまして、嫌がる夫を無理やりねじ込み、私たちはそのまま会場に残っていると、ゴアさんの奥方のティッパーさんが側に立っている!!ゴアファンのわたしゃ見逃しません。他の人たちは、きっと私ほどゴアビデオをオンラインで観てなかったのでしょう。奥様の顔にまではすぐに気づいてないようでした。

ティッパーさんにすぐに気づいた私は夫に理由も言わず 「ちょっとここで待ってて」とだけ言い捨て、すかさずツカツカと、、もうこの際厚顔と思われようがなんだろうがティッパーさんの元へ、ゴアさんの本を持ってサインをもらいに歩みよりました。

そして、「あなたのハズバンドは素晴らしい方です。今後のご活動も応援しています。ところで日本でもこの映画は上映されるのですか?」と聞いてみました。

答えは イエス です、イエース!はいはい、そうなんです。いずれ日本でも上映されるそうです。

これですコレ!

 
An Incovenient Truth

 
もうこの際、首までゴア漬けになってしまってもかまいません。私たちは明日のオープニングに行ってきます。日本で封切されたら、是非、観に行ってくださいね。小学校高学年以上のお子さんがいらっしゃる方は、是非、お子さんと一緒にご覧になることをお薦めします。子どもの教育に最高のマテリアルです!

 
お役目を感じて人々や地球のために骨身を削って仕事をしている方たちはヒーローです!

 
私はゴアさんに「世界はあなたを必要としています」と伝えることができました。ゴアさんは私の目をじっと見て、間を空けてから Thank you for saying that.とおっしゃいました。ヒーローに会えて、握手までできて言葉を交わすことができた昨日は、最高の誕生日プレゼントでした~!

★無料相談お受けします★
(ユニークな相談や質問、大歓迎)


子育て・教育についてはもちろん、テキサスってどんなところ?馬を飼ったきっかけは?など、どんな質問でもOKです。

メルマガ、このブログ記事で回答させていただきます。過去のご相談内容

ご相談はこちらからどうぞ。

無料メルマガ登録

チルドレン大学について詳しく知りたい >>

■ わたしの仕事