美味しかった♪目分量でつくるグリーン・パイ


パイの中身:ケール、ほうれん草、パセリ、コリアンダー、アルグラ・・・とにかく緑色の物で、冷蔵庫にあるものみんな入れた。プラス、すったニンニクとフェタチーズとオリーブオイルを入れて、手で揉んでおきました。あ、そうそう、卵2個も。

パイの生地:フンザパンを作った時と同じ材料、プラス、アーモンド&カシューナッツのミルクを作った時の粕と卵一個。中身を入れる前に、野菜の汁でパイ生地がベチャベチャにならないように、水分を吸い取ってもらうために、ブルグアをパラパラ撒いておきました。今調べたらブルグアって小麦だったんだ・・もう使うのやめよう。

生地を作る時、計量せずに手で粉を握って。粉を手で直接握ると、(ああ、これをこのくらい入れたらいいんじゃないかなあ)って、分かる気がするんです。そば粉、タカキビ粉、タピオカ粉、葛粉、玄米粉を触ると、手の感触が全部違います。その手で感じて差し図る。それが面白いのよお。

しかも、計ってないのに量がピッタリだとうれしい。でも、そのうれしさは人には理解してもらえないね。昔、スパゲティーの束を掴んで、何本あるかよく当ててたんだけど、それったら人に自慢しても分かってもらえない。粉を手で握って差し図るのも同様。

あとは温度とかオーブンに入れる時間もいつも計りません。匂いで(今が丁度いいかなあ)って決めてます。

で、味は?美味しかった。また作ろう。写真さえ撮っておけば、また同じものを作れるわ。

★無料相談お受けします★
(ユニークな相談や質問、大歓迎)


子育て・教育についてはもちろん、テキサスってどんなところ?馬を飼ったきっかけは?など、どんな質問でもOKです。

メルマガ、このブログ記事で回答させていただきます。過去のご相談内容

ご相談はこちらからどうぞ。

無料メルマガ登録

チルドレン大学について詳しく知りたい >>

■ わたしの仕事