デイビス・ランチ・リトリート


昨日、まずはリオとサニーをデイビス・ランチ・リトリートに移動させました。彼らがその土地に慣れるまで、しばらく一緒にいたのですが、そろそろ大丈夫だと思って帰ろうとすると、リオが「おかあさーん、置いて行かないで~」と私のトラックを嘶きながら追いかけてきました。

トラックから降りて気を静めさせて、またトラックを発車すると、遠くの方から嘶きながら駆けてくる。しょうがないのでデイビス・ランチのオーナーのモニカに、電動車で間に入っていてもらいました。道路に出てもずーっと私のトラックを見てるので、可愛くてたまりません。まるで幼稚園に初めて行く子どものよう。

午後、夫とリオとサニーの様子を見に行くと、デイビス・ランチの唯一の馬だったレッドと彼らは仲良くなったようで、リオとサニーはレッドに水飲み場を教えてもらったりしていました。

今後はデイビス・ランチと提携して、馬を使ったセミナーをやっていこうと思っています。まずは今月ヨガのグループの人たちが、50人以上くるので、その時に彼らにちょっとした馬体験をしてもらうことになっています。

ここ、すっごく素敵な所よ~。来たい人がいたら連絡してね。ちょっとした外乗ができる場所もあります。土の質が馬に最高!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
The Davis Ranch Retrea

★無料相談お受けします★
(ユニークな相談や質問、大歓迎)


子育て・教育についてはもちろん、テキサスってどんなところ?馬を飼ったきっかけは?など、どんな質問でもOKです。

メルマガ、このブログ記事で回答させていただきます。過去のご相談内容

ご相談はこちらからどうぞ。

無料メルマガ登録

チルドレン大学について詳しく知りたい >>

■ わたしの仕事