生まれ変わり第1話:奇妙な話

最近起こった奇妙な体験は、未だにわたしの中で消化しきれてないのですが、ただ書き留めておきたいという衝動だけが、数日たっても消えないのでブログに書くことにしました。書くことを少しためらった理由は、この体験とは、わたし、そしてわたしたち家族の、全くの個人的な話でしかなく、人様が個人的な体験を読むことで、一体なにか得るものがあるだろうか?と思ったからです。

生まれ変わり第2話:奇妙な話

生まれ変わり第2話:奇妙な話

なおこさんはスカイプでわたしに、なぜか人々の前世と今生の奇異な関わりについてお話をされていました。人の前世の話には、正直言ってちょっとだけ不可思議な匂いがあって好奇心はありますが、自分と関わっている人じゃない限り、全然知らない人の、しかも、過去生まで知りたいかと言ったら、知りたいとは思わないかも。だって人一人の今の人生を知るのも大変なのに、今のその人 X 過去の人生 = 膨大すぎる もん。

生まれ変わり第3話:奇妙な話

生まれ変わり第3話:奇妙な話

ジェームスが失踪した当時、わたしの夫ロバートは24歳。大学を卒業し、大学院に入る前、しばし実家に戻っていた時でした。すぐ下の弟はエアフォースに入隊し、またロバートの姉はとっくに家から出ていたため、夫の母パッチーとロバート、そしてその頃まだ15歳だった、ジェームス・ルイスと唯一血のつながった息子、ケビンが一緒に居ました。

生まれ変わり第4話:奇妙な話

なおこさんと去年、初めてスカイプでお話した時から、わたしは、なおこさんには特殊な能力のある方だと、わたしのほんのちょっとだけある能力で感じていました。そのようなことを理解するのは、理屈では分析しにくいのですが、分かっていることが・・分かるんですよ、なんとなく・・分かります?言葉じゃないのです。でも言葉でもあるのかな・・しかしですよ、言葉を通してスピリチュアルの声をお話してもらいます。と言っも、スピリチュアルな声というのは言葉を超えた、感覚的なものす。

生まれ変わり第5話:奇妙な話

なおこさんからドゥーゲンのすぐ前の前世、つまり今ドゥーゲンとして生まれてくる前の人生で、ベトナムにいたことがあると言われても、なんと言いましょうか・・そんなことこれまで全く夢にも思ってみなかったことで、”寝耳に水”とか“狐につままれた気分”とか、あぁ これ以上ことわざもでてきません。