サブリミナル

サブリミナル

森にマインドコントロールされて植物に目覚めた後、次に来た流れは土。いや、もしかしたら森ではなく、マインドコントロールの親分は土だったのかもしれない。なにはともあれ、裸足活動するようになって、微生物とミネラルの宝庫の土(地面)に目覚めてしまいました。

若い頃から、色々な宗教に興味を持ったことはありますが、これほど光明を得たーっと感じたことはありませんでした。森や自然、その土台(そのもの!)となってる土に、どうして今まで目が開かれてなかったんだろう。

因みに写真は、モリンガの赤ちゃんたちのために、手探りでの畑作り。ここまでやろうとは、自分でも全く予想がついていませんでした。

まずは粘土質の土を耕耘機で耕し、その上に古い馬糞の肥料を撒き、そして古い干し草を撒きました。最後に砂を撒いて混ぜました。体力仕事。このまま数週間置いた後、また耕耘機を使います。

困った事に、土を耕していると必ず頭の中で、♪ボクの名前はヤン坊、キミの名前はマー坊、二人合わせてヤンマーだ〜♪と歌わずにはいられない。サブリミナルによる脳の侵食の脅威を感じぜずにはいられません。あのコマーシャルを聞いてたのは40年以上も前のこと。にも関わらず、畑を耕すという行為の時のみに現れます。

チルドレン大学について詳しく知りたい >>

■ わたしの仕事

★無料相談お受けします★
(ユニークな相談や質問、大歓迎)


子育て・教育についてはもちろん、テキサスってどんなところ?馬を飼ったきっかけは?など、どんな質問でもOKです。

メルマガ、このブログ記事で回答させていただきます。過去のご相談内容

ご相談はこちらからどうぞ。

無料メルマガ登録