バナナと日焼けとクッキング

バナナと日焼けとクッキング

うちの庭にお花を植えるとか、庭で野菜を作るというのには、あまり心が動かなかったのですが、ふと(ジャングルのような庭)というのを思いつき、徐々にジャングル化させるために、まずはバナナの木を4本オーダー。

そしてクランピング・バンブーという、どんどん伸び続ける竹ではない、根っこの伸び方が違う竹を植えて、竹の間をトンネルのようにしたいと思い、ただ今調べ中。竹には慎重にならねば。

少しずつジャングル作りをしていこうと思っているのですが、なぜだかは自分でも分かりません。ただ、芝生じゃなくたっていいんじゃないかと思った次第。

バナナはうちの近所の町で見て、ああ、この土地にバナナっていけるんだと思った。そしたら、熱帯に向く他の植物も多分ここならいけるんじゃないかと。井戸があるので水の確保は大丈夫。写真は町で見たバナナの木。

 

写真の食べ物は、米粉、アーモンド&カシューのミルクを作った粕、フラックスの種の粉、葛粉、卵、長芋をすったもの、ケイルのみじん切りを入れて。

ハムは上にのせたものと、刻んで入れたものの二通り。刻んだ方が良かったかな。

アーモンドカシューミルクを作った後の粕は、写真のようなものでも使えるし、お菓子作りにも利用できます。

私はあまりお菓子作らないけど。つなぎには葛粉が役にたってます。あ、グルテンフリーにしたい場合は、ですが。

 

昨日、「何でそんなに黒いんですか?」とマジマジ質問されました。100%嫌じゃなかったのですが、本当にどうしてそんなに焼けちゃってるのかって、疑問に思ったのでしょう。

日焼け防止ぜんぜんしてなくて、むしろ超炎天下となる真夏でも、外で活動できるよう、敢えて徐々に慣らすために、外に出ています。

今日は馬5頭を丸洗い。リオを洗ってたら、オードリーがアタチも暑いから洗って〜って来て、芋ずる式に皆さん勢揃い。馬銭湯は混み合っておりました。

そんだこんだ、日焼け止めもつけずに炎天下、5頭の馬を洗ってたら、またもっと黒くなった。今度人から「何でそんなに黒いんですか?」って聞かれたら、「外で馬洗ってるもんで」とだけ答えておこうかな。

写真はは投稿と全然関係ない、アーモンド&カシューのミルクとデイツ。アーモンドカシューミルクはいつも自分で作ってます。ホントに簡単。多分買い物行って買ってくるよりも簡単

テキストブック・プレゼントキャンペーン開催中!

7月31日までの入校なら
限定テキストブックを無料でもらえます
詳しくはこちらから。

チルドレン大学について詳しく知りたい >>

■ わたしの仕事

★無料相談お受けします★
(ユニークな相談や質問、大歓迎)


子育て・教育についてはもちろん、テキサスってどんなところ?馬を飼ったきっかけは?など、どんな質問でもOKです。

メルマガ、このブログ記事で回答させていただきます。過去のご相談内容

ご相談はこちらからどうぞ。

無料メルマガ登録